みんなの肌潤風呂をしばらく使った感想

みんなの肌潤風呂を1ヶ月ほど使い続けました。初めて使った時はそのぷるぷるさにびっくりしましたが、使っていくうちにだんだんと慣れていき、一回の量もだんだん調節できるようになってきました。とにかく荒れて仕方がなかった子供の肌も潤っていてとても助かっています。

まずはプルプル感にびっくり!

みんなの肌潤風呂が届いてから、早速使ってみました。

同梱されていた説明書には、一番最初は付属スプーン一杯を使ってみるとみんなの肌潤風呂の保湿力をたっぷりと感じられると書いてあったので、付属スプーンすれすれ一杯を浴槽に入れて使ってみました。

通常の量は家庭用のお風呂であれば付属スプーン半分の30g、単身用ユニットバスであればキャップの1/3の量になります。

肌が弱っている時は大目に使うと良いみたいです。

入浴剤を入れると柑橘系の香りが広がり、お風呂は乳白色になります。

みんなの肌潤風呂

みんなの肌潤風呂

お湯がぷるぷるの化粧水のようになるので、肌に膜が張ったようになって表面がツルツルになります。

入浴剤にしてはとても珍しい感覚。

表面がとてもつるつるするので浴槽や床がとても滑りやすくなりますので、足元には十分注意が必要です。

付属スプーン一杯は通常の量の2倍です。これはかなりのプルプル感でした。

始めて使う時は確かに一度この感覚を知ってみるのも良いと思いますよ。とっても気持ちいいです。

そして体を温める炭酸ガスが入っているせいか、しばらくすると身体がホカホカとあたたまってきます。明礬温泉の湯の花効果もあるのでしょうか。芯まで温まっている感じです。

だんだんと使う量がわかってきた

みんなの肌潤風呂を使って一回目はたっぷり使いましたが、その後は付属スプーン半分にして通常の量に戻しました。

それでも十分ぷるぷると潤います。

入浴剤は多くありますが、「保湿力」を重視するのであれば、今まで試してきた入浴剤の中ではダントツ一位です。

肌がガサガサ、ゴワゴワ、かゆみなどを感じている方にはおすすめできる入浴剤です。

しばらく使っていると、肌の保湿力も上がるのか通常の量よりも少し少なめにしても、十分肌が潤うようになったと感じます。

肌の底力がアップしたのかもしれません。

みんなの肌潤風呂

みんなの肌潤風呂

しばらく使っていて思ったのですが、お風呂のお湯で髪の毛を何度か洗い続けていると、湯の花が入っているせいか少しごわつく感じがします。

見た目にはそんなにわからないのですが、気になる方はシャワーで洗髪をした方がいいかもしれません。

そして洗濯もすすぎには使わない方が良いとのことなので、みんなの肌潤風呂は体を温めて保湿するために湯船につかってはいるのが一番いいですね。

確かに、潤い成分や潤いヴェール、明礬温泉の湯の花が入ったみんなの肌潤風呂は体も温まり、肌のプルプル感がとても高まります。

乾燥肌で肌が固くなって、ガサガサ、ゴワゴワ、かゆみを感じている方にはおすすめです!